janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

今のうちに掃除・片づけだ

少し前まで寒いと思ってたのに。

今日は蒸し暑くて汗ばんだ。

 

家でも職場でも片づけに興味が

行っています。仕事は落ち着いて

いるのと、今のうち感が強い。

 

それはなぜか?

わたしはこまめに継続するのが

苦手です。癖づけ習慣づけと

たやすくルーティン化したいが

それがハードルが高い。

基本好きな事しかやりたくない。

苦手な事、嫌な事はしたくない。

後でラクできるぞ~って

解ってても、今の気分や意志を

大事にするので。持続力も

ないんだろうな。

 

ADDとASDの癖がくっついて

物がどんどん集まります。

収集癖と好奇心のセット。

でもって定期的に捨てるのが苦手。

 

気候にも左右されます。蒸し暑い

のが苦手と言うか天敵に近い。

真夏の方が平気です。そう梅雨時と

秋から冬に切り替わる11月の下旬

とか心身ともにしんどい。

お盆とか正月休み要らないから

その時期だけ仕事したくないと

毎年思っています。

 

今の時期は暑くもなく寒くもなく。

体調的には楽な時期になりますが。

わたしは片づけや掃除をしたく

なる時期です。それはなぜか・・・。

たぶん春になって気分が良くなる

のと衣替えで部屋の中の状態を

認識するのかなと思います。

 

服を入れ替えてるうちに片づけも

したくなるんだとと思います。

集めるのと散らかすのは無意識に

できるのに片づけるのは苦手。

秋も季節の良い時期ありますが

こんな気分にはならないんですよね。

 

年末に大掃除とかした事ないです。

 

なので今の時期は余分な物や

粗大ゴミなどが有れば今のうちに

処分してしまおうって気持ちに

なります。物を見ているうちに

葛藤が起こってしまって捨てれない

物もたまにありますが、本当に

大事な物はそんなに無い。

書類とか大嫌いです。

書類が大嫌いです。

 

無くなると困るけど。置いとくの

も鬱陶しい。それが無いと

不便になる自分も情けない。

管理が大大大の苦手です。

仕事できてるのが奇跡に思えます。

しかし書く事は嫌いじゃないんで

ノートやボールペンはたくさん

有るんだな。本も同様。

 

10連休は予定は数日しか入って

ないですが、それも好都合。

日頃できてない事をやろう。

梅雨入りしたらしんどくて

片づけする気なんて起きない

だろうから今のうちに。

 

何もない部屋に憧れます。

ベッドと本棚しかない部屋とかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級国民さまか・・・

やはりというか何というか。

みんな暗黙でわかっている事を

明らかに区別、差を付けられると

腹が立つと言う事なのだろうか。

池袋と神戸の車で人を轢き殺した

事案が対照的に見える。

 

バスの運転手は業務中。

元官僚の人はプライベート。

どっちもやった事は取返しの

つかない事。ケガしてたらすぐ

には逮捕されないらしいが。

 

レーサーがクラッシュする

のは限界への挑戦。

一般人が事故するのは運動神経と

車の状態を含めた認知の欠如。

田舎の崖道で下に落ちて

事故とはあまり聞かないのは

やはり用心するから。

 

民主主義だから差別や区別

対応に差が付かないなんて事は

無い。見えない階級や人間の

ランク付けは確実に存在する。

 

何より人はブレるし感情の

生き物だ。どんな場面でも

対応に差は出る。人間はロボット

じゃないから。

 

もう一度。

分かってる事や本当の事を

言われると人は感情的になってしまう。

この事案、事故はその類の物だ。

カネと権力、家柄や学歴にタイトル。

古来から続くシステムは変わらない。

 

ただ亡くなった人の家族が

気の毒としか言いようがない。

事故とは言え、殺されたのだから。

 

最後に

芸能人でナンパして女性に暴力ふるって

捕まって、後で謝罪してる人が居たが。

 

どっちの当事者もこれは事故だ。ツイて

なかった。悪意は無かった。事故だ。

なんでこんな事になったんだ。

ってその当事者が思っていない

と良いのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MLBはなぜ飛ぶボールを使うのか

アメリカ人は分かりやすさを好む。

日本とは違いMLBはトップコンテ

ンツではないので、常に努力しないと

他のスポーツに選手も客も持って

行かれるからだろう。

 

スポーツであるが、エンターテイメント

でもある、もちろんビジネス金儲け

なのは言うまでもない。

 

ステロイドなどが規制されデータ

分析が徹底して行く中で、大胆な

シフトやオープナーと言った新しい

戦術の浸透などで、少し守り有利な

傾向がこの10年はあったように思う。

 

ホームランは一番の華でわかりやすい

エモーションである。その時打った打者

はまさにヒーロー。球場という装置が

ひとつになる瞬間だ。

 

細かな野手の動きや投手の調子や打者

との駆け引きなどはほとんどの観客には

見えづらく、ゲームが醸し出す空気に

観客は同調する。しかし点が入る

入らないは別としていちばんの醍醐味は

スリルと迫力、ホームランはその際たる

ものと言っていい。

 

野球はサッカーとは違う。点が入りにくい

のが当たり前のサッカーと違って、野球は

点が入るスポーツだ。

 

あと思うのはサッカーなど他のスポーツに

似通ってきてるのかなと。

 

元々はFA(フリーエージェント)

市場で取りたい選手が居れば

取って足りない部分を補ってたのが

コストがかかるから手が出せない。

 

なのでスカウトでアマチュアの若い

選手を見つけて育成して自前で用意

しようっていう考え。

お店で買うと高いから家から

持って行こうかって言う感じ。

お弁当と一緒ですね。

 

手間暇かかるけど、長期的に

見るとコストは安くなるし。

お店で好みの食べ物があるか

どうか探すよりはあらかじめ

材料から集めてストックしとく

既に好み=現在必要なニーズは

抑えているから失敗が少ない。

 

FA制度が現状とミスマッチな

部分が目立ってきているのも原因。

なのでホームランを打てる打者が

そんなにスペシャルじゃ無くなってる。

 

人気がある選手かオンリーワンクラス

の選手でないと大幅アップのFA契約を

勝ち取る、得ると言う状況は今後は

ほとんど出て来ないと思います。

 

ホームラン打者と言う観点からも

選手の身体能力は上がっているので

ベテラン選手の実績よりも若い選手

の未来の伸びしろに期待する選択が

多くなっているのも原因。

それには先のコストの問題が大きい

訳ですが。ボールが飛ぶと分かって

いるならフライを打つのが上手い

打者を探す、フライを打たさない

三振を取れる投手を見つける。

 

でもって守り有利な状況だと

点が入らない=分からない。

つまらない。時間の問題も

有ります。野球は長いから。

人が集中できる時間は限られ

てますんで。

球場に来ている人が全部

野球が好きかと言うとたぶん

違うでしょうから。

 

 

 

 

経団連会長の発言について思う事

もう経済界は終身雇用守れないと

思ってるんです。無邪気に切り出した。

 

聞いた感想は素直な人だ。

何を今さら言ってるんだ。

そんなの期待してないって。

の3つ。

 

自由に解雇できない現状への

愚痴とも取れるが。

なぜ突っ込みが殺到してるのか

 

自分は安全な御簾の影から

外の世界をのぞくような雰囲気

が出ちまったんじゃないかと。

牛車に乗って道端で行き倒れに

なった人を見る貴族のような。

 

今の日本は社会に絶望した人間が

あふれていて、今日明日を生きる

事がやっとの人間も多い。

色んな原因や要因があるとは思うが

霞みやモヤがかってたものが

あらわになって現実を突きつけ

られているようにも感じる。

日本は戦争が無いだけで

もはや豊かではないと思う。

 

この世界は理不尽で不平等である。

日本人は優秀な奴隷だと思う。

支配者、使役者からすれば

とっても都合の良い状態な訳で。

 

誰も終身雇用なんて求めてない。

労働に対しての必要な対価や

待遇、条件が欲しいだけだと思う。

今日を生きれるから明日を

迎えられる。今日で死んで

しまうと明日は来ない。

 

大事なのは今日でいま現在。

 

日本人ですら賃金が上がらない

のに安直に外国人労働者入れます

なんて使い捨ての消耗品入れる

ような感覚だろう。

 

そのうち外国人労働者も来ない。

優秀な人間はもっと来ない。

ただの観光地になっていって

ある程度認知や時間が経てば

陳腐化する、仕事がなくて

治安が悪くて、街の中ゴミだらけ

みたいな世界がやって来そうな。

歴史で習った中世みたいな世界。

 

 

現実は理不尽で不平等で残酷。

平等や公平な社会はあくまで願いです。

現実にならないから願い祈る。

 

いつの時代も犠牲になる人間がいる。

犠牲になる、土にまかれる肥やしの

ような人間が居るから社会は回る。

取り繕われる。生まれる時代は

選べない。残念ですが。

 

 

 

 

 

 

うつ病がかあるくぶり返す

だいたい毎年この時期は寒さが

ひと段落して気分的に上がる時期

なんですが、今年は何か変。

 

まったくもって全然楽しくない。

おっくう感はあんまり起こらない

んだけどそれがまだ救い。

何をしてもあんまり楽しくない。

 

仕事のやる気も全然出ないし。

朝起きて惰性で行ってる感じ。

なんか家畜がお腹すかしてる

から世話しに牧場へ行くような

ゆるい感覚。

納期とか期限とか段取りとか

無意識で手間のかかるやつだけ

早めにやって後は結構適当。

 

もうすぐ職場の面談があるん

だけど、何かやります的な

アピールする気もあんまない。

 

世間は選挙だそうですが。

コストや生産性からすると

選挙はムダといつも思う。

仕方ないから決まりだから

やってます感が凄い出てる。

まあお祭りみたいなもんと

思ってます。無形文化財

あとやってあげます感も

いっぱい出てる。

 

最後のお願いっていつも

聞くと胸糞が悪くなる。

 

全部ウソだ。うそだ。嘘だ。

この世界が嘘みたいなもの。

けど、一度でも表層でも

ちょっとだけの事だけでも

お伺いたてておりますって

のが民主主義だから。

大事な事、アカン事は

滅多に言いませんから。

 

固まったシステムの中での

年間行事。

人間ももはや道具でしかない。

全部美辞麗句が陳腐に聞こえる。

 

世界で極右が流行るのもこいう

閉塞感が原因なんだろうな。

 

便利と安全に慣れたのなら自由や

未来は選ぶ権利は無い。

経済を回す動物としての人間。

わたしも牧場の馬や牛と一緒だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールペンのこだわり

仕事でボールペンを使うのですが

わたしは会社で支給されている

ボールペンは使わずに自費でボール

ペンを購入し使っています。

 

それはなぜか、支給されている

ボールペンの書き味やインクの

出方が気に入らないから。

 

ジュワってにじむようなインクの

出方、薄くて滑らないのも嫌だが

ジュワって出てダマになったり

するにも嫌。

 

わたしは筆圧が軽めです。

強く書くと手が疲れるし、紙の

裏に跡が残るのも嫌い。

 

軽く滑って、すぐ乾くのがいちばん。

書き分けのために3色を使っています。

黒、赤、青。

太さは0.5を使用。たまに0.38とか

使います。細目を使う理由は

わたしは字がそんなにキレイじゃない。

ので、ささっと雑に書いても

汚く見えにくい。

って点で0.5にしています。

 

 

が、最近になって変化が見え方も

そうですが、いちばんは書き味で

たまに0.7を使うのですが、これが

最近いちばん書き味が満足できる。

手ごたえが良いと言うか。

 

以前は0.7でも0.5に替えてたりした

のですが、0.7に替えたい気分です。

物をよく無くすので、仕事中は

いつも多色ペンを2本持ち歩いてます。

 

一回多機能ペンに慣れると単色の

ペンは不便に感じられて・・・

それは無いです。文字を色で

書き分けないと、忘れるもんは

忘れるんですよね。付箋も

使ってますけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場所に2度と近寄らない

自転車で仕事帰り買い物へ向かう

途中。薄暗い道でスピードの速い

自転車に追突された。

わたしはほぼゆっくり漕いで

いたのだけど、向こうは速くて

ブレーキ間に合わず衝突。

 

相手が中学生か高校生の女の子で

良かったわ、これが大人や男の子

やったらもっとガッツリやった

かも知れん。

 

わたしは危ない思いや嫌な思いをした

場所には、2度とは行かない近寄らない

主義です。その先に買い物の目的地が

有りましたが、これも今後は行かない

事にしました。

 

今度ぶつかったら大怪我するかも

知れないので。ぶつけられた自転車も

近日中に買い替えることにします。

以前からちょっと不満だったので

 

左手を少しケガしました。

指が痛いです。手袋も捨てます。

ゲンを担いでるわけではないのですが

なんとなく気持ち悪いので捨てたい。

 

その場所は便利な場所ですが。わたし

には縁の無い場所と判断しました。

NGです。人に呼ばれても行きません。