janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

医者に見放されたので

つい先日の話ですが。

毎月通っている医者(うつとADHD対策)

に通うのを止めました。

 

調子が良くなったから・・・いいえ。

うつがぶり返す心配が無くなったから。

・・・いいえ。

 

ADHD(不注意優勢)やアスペルガー

黒に限りなく近い(グレー)の対処が

ある程度分かったから・・・いいえ。

 

ADHDの症状で日ごろの仕事で

どうしても苦手な困ったことが

有ってそれを相談したかっただけ

だったのですが、言葉でうまく

話せないから、箇条書きで

まとめて紙に打って持参しましたが。

 

中身をよく読みもしないで、すぐに

返されたのには少しガッカリした。

カウンセリングは別で予約が要る

からね。ああそうですか・・・。

 

金や時間の問題は別として。

その態度から。

私では手に負えないから、

他に行くか、追加で課金しなさい。

って言われたような気がした。

 

病気は自分で治すものだが。

それを手伝うのが医者の役目

や値打ちと思っている。

信用できなくなった。

否、信用の問題じゃない。

 

不快感や無力感、疎外感を感じて

しまったので通えなくなった。

この医者、先生は助けてくれない。

それ。そう思ったらもう終わり。

 

今までの経過には感謝します。

脳の特性、あるいは傾向の

ヒントをおぼろげながら判定

してくれたことには。

 

ペルソナの社会の作られた

システムの都合の一部。

山一個崩して取れる金は

爪の上の数粒。

 

ああ空しい。ただただ虚しい。

本当に価値のあるものなんて

ひとつも無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルロス・ゴーン氏逮捕について思う事

ニュースを始めて聞いた時。

何も驚かなかった。不祥事に

慣れているのか?そうではなくて

ああそうなのって感じ。

 

やはりゴーン氏も人の子。

よくある間違いをしてしまった。

慣れと言うか、麻痺と言うか。

悪意の無い、これぐらい良いか

ってタブーが積み重なったのか。

 

これが個人事業主なら問題ないが

彼は再建請負人として名声を

得てきた大企業のトップ。

 

いつの間にか古くなって

しまったのだろうか。

悪いっちゃ悪いし。

悪くないっちゃ悪くない。

 

少々買いかぶられて、持ち上げた

周囲、日本やフランスの国にも

責任の一端がある。政治の綱引き。

金の綱引きにあんま興味はない。

 

トップともなれば清濁併せ吞む

事が要求される、10人しか乗れない

船で13人が乗っていて沈没するなら

3人を下ろすか蹴落とす決断を

しなければならない。為政者や

経営者には無意識に人格者を求めて

しまう大衆の傾向から裏切り者の

ように糾弾されるのだろう。

 

フランスは華やかなイメージが

あるが日本よりも貧しい国。日本も

そこに近づいているが、飛び抜けた

高額の報酬は昔の貴族や王族と

一般の平民のような格差を感じ

させて冷ややかな気持ちになる

からだろう。

 

それを黙らせる諦めさせるために

身分や階級制度と言ったシステムが

あったのだが。今は機会と資産が

それに代わっているように見える。

 

完全な実力社会ならゴーン氏のやった事

はいくらでも正当化できる。ただ消費者

一般消費者の感情におもねった企業や

政府がイメージの低下を防ぐポーズを

取っているだけに過ぎない。

 

50億を誤魔化したかと言ってどう

悪いかどうかって、わたしにはよく

分からない。法律や税金の決まりで

ルール違反ってだけでどう悪いのか。

 

擁護するとか嫌悪とかそいうのも

感じない。思うのは彼が名誉心が

豊富で見返りやスペシャルな扱い

を求める人間だったと言うこと。

 

人は生まれ持った何かの欲で

陥穽にはまる。

 

 

 

 

 

よくあるひどい一日

今日は体調が悪かった。

 

1月のうちの1日か2日か。

 

朝、部屋にヘリコプターから

ミサイルを撃ち込まれて

逃げる夢で目が覚めて。

心臓バクバクで起床。

ひどい起き抜け。

おまけに最近の過労の

せいか腰がカッチカチで痛い。

 

水を飲んで一息入れるが。

お腹がどうも重い。

仕事場に着いてお腹が

痛くなり始め、最初の1時間

少しは仕事にならなかった。

 

ぐったりしてるうちに昼に

なり軽く昼食を取るのだが。

15時前くらいから胃が

膨れてムカムカする。

 

ほぼほぼ集中できた時間は

ナシ。あ~だるかった。

帰宅後チーズをひと切れ

食べて胃のムカムカは収まる。

 

がこれで収まらない。

風邪が流行っているせいか

喉が少し痛い。重い物を持つ

時に捻ったのか右の手首も

痛いし。お腹も減っている

んだけど、食べたくない。

 

食欲が邪魔で仕方ない。

水だけ飲んで過ごせる身体に

なりたいなあと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふとん合わせ始まる

10年使ってたマットレスと敷ふとんが

経年劣化したと判断したので、新しいのを

注文した。昨日から使用しているが

朝起きた感じは寝心地は良くなっている

はずなのに・・・。違和感を感じる。

 

良くなっているが馴染めない。

違和感を感じていまいち満足できない。

わたしはひんやりもっちりとした

寝心地が好みなのだが、今回の敷布とん

はごわっとフワッと、要は少し柔らかい。

軽いふとんは背中に合わないようで。

 

腰痛持ちなのでそれも考えての事。

ので古いふとんは別の部屋に置いてある。

最悪馴染めない場合は新しいふとんは

来客用になるかも知れん。

 

馴染めるか、馴染めないか?これで眠りが

改善されたとしても違和感が解消されない

なら迷わず変える方針。

 

ふとん変えたら人生変わりましたあ。

なんて有れば面白いなあと思うが。

それは期待しすぎか。仕事中の

昼休みは段ボールがふとんです。

 

入学式の夢を見たんだが、周囲に

絡まれて少し疲れる夢だった。

 

眠りを失えば人はすぐ壊れる。

心地良い眠りに勝る快楽は少ない。

 

一時でも少しでも眠りたいと

身体にインプットされてるから。

 

眠りも人生そのもの、山あり谷あり。

眠りが満足なら人生の4分の1

3分の1は満足してることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医者と占い師を使う意味

唐突だが、わたしは

医者と占い師は一緒だと

思っている。

 

なぜか?それはアドバイザー。

違う。

なぜか?ナビゲーター。

違う。

文字通りにティーチャー。

違う。

なぜか?コーディネーター。

違う。

なぜか?カウンセラー。

違う。

なぜか?ヒーラー。

違う。

 

それは?

それは?

それは?

 

鏡である。鏡。

 

どうしたいかは己の心の

中で薄っすらと見えていて

それを確認する作業。

整理とも言えるか。

 

自分の眼が曇れば曇って見え。

耳が詰まっていれば聞こえない。

思っている事を喉から出せない

吐き出せない事もある。

 

医者や占い師が病気や悩みを

治す、解決する事はできない。

あくまでもどこまで言っても

治す、解決するのは自分。

陰のように病気や悩みは

付きまとう。

 

悩みや痛み、苦労を経験して

いない状態で傲慢や慢心を

起こさないほど人間は成熟

していない。この星の人間は。

 

じゃあ薬はなんのために有る

のかと言うと、それはお菓子

やお酒、タバコと一緒。

口にしたければ口にするだけ

の物。無くてもとりあえずは

問題はないのだが。

居酒屋のお通し、付け出し

のようなもん。システム。

 

病気や悩みが治らない、解決

しないからと言って、決して

医者や占い師のせいにしては

いけない。

 

だって本体がどうしたいか

正確な情報や気持ちを伝え

ないと相手(鏡)は間違う。

 

鏡に向かって言葉を吐く。

他の人間が居ないと自分が

どんな人間か分からないし。

どんな状態かも分からない。

 

鏡を見て気づかない事に

気付いてくれた場合。

気づいた場合。

それはラッキー。

 

見た姿、見えた姿は自分の

心の通りに変わっていく。

 

じゃあ鏡なら人間で無くても

良いのかと言うと、それは

五感で知らせてもらう必要

バイブレーションで知った

方が良い事もあるから。

 

見えるだけでは知り得ない

事も多いからね。決めて

もらうか一緒に考えるか。

 

それはその時の気分の

ままにすれば良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

凱旋門賞はジャンヌダルク探しのレースである

ダービーが種牡馬を決めるレース

なら、凱旋門賞は強い牝馬

探すレース。

 

わたしは競走馬の能力は父である

種牡馬はもちろんだがそれ以上に

母馬の能力や体質が最も重要だと

思っている。

 

種牡馬は数うてば当たるの言葉

どおり、分母が多ければ当たりの

確率は高くなるが、それ以上に

外れの確率も高くなる。

 

何気に酷い話をしているが、

抜群かつ相対的に優れた能力の

持ち主はそうそう出て来ない。

 

しかし母馬が優秀な馬だとどんな相手

父馬でもそれなりの能力を持ってくる

ようになる。つまり土台の能力値が

計算できる可能性が高いと言うこと。

 

という訳で優秀な牝馬種牡馬

同様に、或いはそれ以上に貴重な

存在と思う。馬は人間と同じく

妊娠期間が長く一年に一回しか

出産できないので。

 

今年も牝馬が勝つと漠然と漫然と

思っているが、欧州の競馬がどの

方向を向いて行くのか、それは

大レースの勝ち馬やレース内容で

傾向や方向が決まっていく。

 

改修されたロンシャン競馬場

パリロンシャン競馬場となった

こけら落としの1回目。

 

オルレアンの乙女ならぬ、

ロンシャンの乙女になるのは。

どの馬か。

もちろん牡馬が勝つ可能性も

あるけど、可能性は牝馬

 

今も昔も人間はおとぎ話や

競馬が好きなのは変わらない。

昔話の真偽は聞いた、知った

人間が決めることだから。

 

作りこみすぎてない欧州の

競馬場は見ていて美しい。

日本の競馬場はアメリカ式に

近いような気がするなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MLBの個人賞が見えた

プレーオフに進む両リーグの

10のチームも決定したが。

 

MLBの個人タイトルで

打撃や投球の個人タイトルも

ほぼ趨勢が決まりつつあるが

それ以上栄誉とされている

個人賞でMVP(リーグ年間

最優秀選手)とサイ・ヤング賞

(リーグ年間最優秀投手)

と言う個人賞が有る。

 

結論から、この選手が受賞する

と思っている。

 

アメリカンリーグ MVP

ムーキー・ベッツ

(ボストン・レッドソックス)

 

アメリカンリーグ サイ・ヤング賞

ジャスティン・バーランダー

(ヒューストン・アストロズ)

 

ナショナルリーグ MVP

クリスチャン・イェリッチ

(ミルウォーキー・ブリュワーズ)

 

ナショナルリーグ サイ・ヤング賞

ジェイコブ・デグローム

(ニューヨーク・メッツ)

 

バーランダーに関しては対抗が

ブレイク・スネル

(タンパベイ・レイズ)だと思う

のだけど、スネルは投げた

イニング数が少なすぎる。

防御率1点台と21勝はリーグ

トップで雄弁だが、先発投手で

受賞する条件として200イニングは

暗黙のノルマだと思っているので。

 

投手の分業化やタスクの細分化で

先発投手の投げるイニングは

少なくなってきている。

それはポストシーズンに向けて

余力を残すためでもあるが

あとは故障防止や戦術の

トレンドってのも大きな要素。

 

どこがワールドシリーズ

行くかはまた別の日に書こうか。