janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

ひっさびさのひとカラ

多少は疲労が抜けているのを朝に確認できたので、今日は定期の通院の帰りに

久々にひとりカラオケに行ってきた。最初はんー・・・と思ったけど。徐々に楽しく

なってきて良かった。あの狭い空間が人数多いとちょっと苦痛なんだが、ひとりだと

ちょうど良いスペースになる。なんか変なドギツイ色の部屋だと嫌だなと思ったりも

したが、入ったのはごく普通の部屋。しかし受付はなんとかして欲しいといつも思う。

説明するのは良いけど、早口だから何しゃべってるのか分かりづらいよお兄ちゃん。

 

何人で何時間で酒飲む・飲まないでタッチパネルにして銀行のATMや切符売り場

みたいにすればもっとサクサク客さばけて互いにラクなのになあって。

 

しかし久々だと声でませんわ、が入ったからには1時間まったりアイドリングしながら

歌いました。歌った中身はと言うと・・・。

 

1 浜田 省吾    君に会うまでは

2 斉藤 和義    やさしくなりたい

3 サカナクション  アイデンティティ

4 SEXMACHINEGUNS ダイヤモンド軍団

5 中島 美嘉    桜色舞うころ

6 ポルノグラフィティ ヴォイス 

7 BUMP OF CHICKEN (please) forgive

8 JUDY AND MARY ラッキープール

 

 

もちっと歌える歌手のレパートリー増やしたいな、ラクに歌えること前提だけど。