janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

本のつまみ食い その2

勉強が苦手なわたしにとってこいう本はありがたい。

f:id:janoti31:20171104211847j:plain

一見難しそうだけど、解りやすかったです。

出口治明氏著 新潮社 世界史講義1

学生の頃、世界史希望なのに、日本史に回された積年の恨みを晴らす・・・冗談。

 

紀元前、文字の起源、古代文明から中世のオスマン帝国、元ぐらいまでの世界史が

まとめてある。歴史には民族・宗教・哲学・権力・お金・人種・風土など様々な事が

わかることが楽しい。もちろんこの本で書かれていることは氷山の一角だし、虚々

実々で100%事実という訳でもない、しかし風説や噂も含めての歴史だと思う。

 

きっと想像するのが楽しいんだろうな、どんな人間が住んでいて、今につながったのか

物事には理由があります、今生きてる世の中は過去に望み願った未来。過去はその裏返

しです、国家の頭領もいち庶民も希望を持って明日を迎えます。例えその未来が望まぬ

辛い結果が待っていようとしても。