janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

わたしの’’ひっさつわざ’’

 

履歴書とかで趣味・特技ってあるけど、あれって余計なお世話だよね。

 

ふと・・・特技と考えて言葉が出てきたのであるがままに書きます。

わたしは常人よりのざっくり能力3割減くらいに思っています。特に運動とか

速度面が顕著に遅いです。空間や物体を理解しても身体をどう動かして良いか

わからない、または動かせないタイプでしょうか。要は鈍いどんくさいと言うこと、

手先も標準装備でもれなく不器用です。

 

まあ少しぼんやりしてると言えばそれまでですが、頭の中は考えすぎて、答えがなか

なか出てこない状態でしょうか。性格も内向的ですし。早い、強い、カッコ良い、

大きい、と言ったスタンダード素晴らしいとは対極の人間です。ちなみにボーっと

してると言われると心外に感じますが。

 

ひっさつわざとひらがなで書いたのは、感じで書くとなんか大仰と言うか、物騒な

感じで嫌だから。かならずころすわざなんて貰っても要りません。

 

良いものがっかりなものいろいろあるけど。

 

1、人の名前や誕生日を覚えるのが得意。地名や駅名もこれに付随しますね。

2、初めて行った場所でも迷子にならない。小学生の頃ひとりで新幹線に乗って親の

  落とし物を受け取りに行ったことがある。現地でお婆ちゃんに電話したっけ。

3、お土産や差し入れでその人の好きそうな食べ物やお菓子を外さない。ほぼ勘です。

  黙って食べてやってんだよって?ああ聞こえない聞こえない。

4、お出かけや旅行の時に雨が降らない。または降ってても止むか、小雨になる。

  雲の切れ間、縫い目を行ってる可能性はあります。夏とか予想気温より上乗せ

  されて暑くなるのでちょっと嫌。

5、睡眠が浅い分、何度寝でもできる。子供の頃は横になるとどこででも直ぐに

  寝るので、よく親に怒られました。

6、扉のネジが少しゆるんでいたり、壁に貼られているシールの角が浮いていたり

  気づきにくそうなところに気付く。ネットのニュースとかで誤植があると

  ニヤニヤしてしまいます。目ざといってことか。

 

こっからはざんねんなほうです。

 

7、先延ばしにして支障ない事はもれなく先延ばしにしてしまう。

  もうね、どうしようかと億千万回思ってますわ。

8、段取りは考えられるけど、時間の逆算や読みができない。

  時間通りに行った試しなし、待ち合わせとかもギリで行くとまず遅れます。

  仕事中はわーんって心の中で泣き叫んで、バタバタ、ウロウロしております。

9、朝が弱い、仕事や用事がないと自分が寝たい時間まで布団の中にいる。

  要はがっつり怠け者ってことです。これは持って生まれた根本のいのち、あ。

10、衝動買い。ネットでも外出先でも欲しい物はまず買ってしまうかな。

  高価な嗜好品に興味ないのが不幸中の幸い。我慢するとモヤモヤするから。

  たまに買ったことすら忘れて同じような物が2個も・・・デジャヴ。

11、なにかにハマるとなかなか止められない。

  失敗談がオゾン層あたりに届くくらいあって情けないやら、恥ずかしいやら。

12、書類や小物などの物の管理が大の苦手。

  いつの間にか貯まってて、いっぱいになってて途方に暮れる。片づけるには

  乾坤一擲の気持ちを振り絞って出ないと無理。やってるうちに飽きてしまう。

  掃除する時には音楽聴きながらでないと掃除できません。現実につまされる。

13、音の聞き分けができない。静かな場所なら異音によく気づきます。

  騒がしい居酒屋とか誰が何を話してるか訳分かんない。仕事場でもあちこちで

  で話してたら、堪らなくなって席を外すことがある。

14、長時間静かに座って居られない、縛り付けられてる感がものすごい。苦痛。

  何かをしなくてもウロウロくらいはさせて欲しい。自分との戦いですよ。

 

 

 

続きを書けると良いな。