janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

ゆずれないマイルール

 

わたしはわたしの中だけの決まり、ルールがある。例えば冷蔵庫の中の食べ物や

飲み物の置き方。ひとり暮らしなので今は問題ないが、親と暮らしていた頃は

自分が手を付けている食べ物が少しでも動くとなんか嫌だった。

 

仕事場でもこだわってる物に持ち物がある。高価な物というわけではなくて、毎日

これは絶対持ち歩くと決めているものがある。それはというと財布とスマホにハンカチ

そしてメモ帳代わりの小さな手帳とこっから本題。ボールペンが2本と黒マジック。

 

なぜ2本と言うとわたしは無意識に物をどこでも置いてしまう癖があるので、物が

どこに置いたか、しまったかよく分からなくなる。ので慌てないための予備として

もう1本持っている。2本とも複数色の多機能で色で書き分けができるようにしてる。

同じ色だと、何を書いたかパッと見で分からなくなる場合も多いから。

会社の支給しているペンを使えばタダで済むのだけど、書き味が気にいらないので

使わない。使えない。ので自前でペンを用意してるのだけど、よく無くす。

 

今日もどこ置いたか、落としたか分からなくなって無くした。今年2本目か3本目。

1本は折れたんだった。無くしたのはセカンド(予備)のほうでシャーペン付きのやつ。

下書きとか計算とかに使うやつなのに・・・少し探したが5分で諦めた。時間がもった

いないんで。出てきたら奇跡の再会で良いかって思うんだけど、明日の仕事の事を

考えると気持ち悪くて。悪くて。帰宅途中にそれと同じペンを買うことにした。

 

スーパーの文房具売り場、お目当てのペンが・・・ありました~頭の中でジングルが

鳴って手を取り試し書き。うんうん、これこれ~。よし!これで安心、と安堵して

いると、同じメーカーで上位種のペンが目に入った。一瞬、ボールペンがうまい棒

くらいの太さに見えたね!これは!たまらず手に取り数分後お買い上げ。後でレシ

ート見てみたらいつも使うペンの倍の値段してた。・・・まあいい。いいんだ。

 

ちなみに仕事場では持ち歩く3本のペンの他にもペンを一応用意してて、単色の黒と

赤。極細の黒と赤。マジックの黒と赤。マジックの黒の水性。多機能(ファースト)の

予備があります。あと予備じゃないけど蛍光ペンの5色を持っています。

これが全部揃ってないと、そわそわ、モヤモヤします。あー気持ち悪いってなります。

あとマイハサミとカッターナイフ。ステンレスの150ミリスケールもそうだ。

 

ほとんどの人はこれだけ有ったら1本くらい平気だと思いますが、わたしは無理。

今日買ったあたらしいペン。無くさないようにしないとな・・・。