janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

偶然?まぐれ?

 

最近。場で起こることのなんとなく先を読めてしまうことがある。作業をしてる

うちはそんな事はあんまり考えないのだけど、結果的にそれが正解になる。

薄い薄い意識のレベルの話。他の人間の担当の作業で大きな部品が入荷してきた。

わたしはちょうどその場所を片づけていてスムーズに部品を入れることができた。

 

机に座って今日の段取りを考えていると、右のほうで2人が打ち合わせをしている。

直接関係ないので、聞き流すけど。15時に部品が届いた。ん?朝のうちに行ってた

部品しゃないのか?その部品の事や段取りはまったく知らないのに、担当者に部品

入って来たよと声をかけてあげると、その通りだった。

 

夕方、建屋や玄関周囲の片づけをしていると業者さんが車でやって来て。部品を

引き取りに参りましたと言われたので、わたしは少しお待ちいただけますか?

と他人に振れば良いのに部品の名前だけで担当者を探し当てて、連絡した。

もちろんその担当者からはわたしは一言もその事を聞いたことはない。

 

でもなぜか分かったんだよな、無意識に身体が動いてたような気がする。

自分の作業や仕事にはまったく関係ないし、プラスになることもない。