janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

諦めてみる

この2ヶ月疲労と葛藤で苦しんでいた。水の中で溺れて苦しんでいるようだった。

誰かが助けてくれると期待していた。しかし待てど暮らせど状況は改善しなかった。

自分なりに話す機会が有れば正直に心情を話した。何故分かってくれないのかとイライラした。

気分が落ち込み、なげやりな気分になった。親や友人に助けを求めようと思ったが止めた。

きっと結局自分のせいのにされるのは分かってる。人に会うのが億劫になり嫌になる。

冬眠する熊のように家に引きこもった。何をしても以前のように楽しめない。

ちょっとした事をするのも気力がいる。好きなことをして気が紛らわそうとするが長続きしない。


眠ることだけが楽しみになった。現実逃避なのか嫌な思考を止めるには眠るしかない。

エネルギーがなくなり、感情が鈍く平淡になっていく。内心は軽く冷めて拗ねているような。


それは突然やってきた。もう自分の気持ちと戦うには止めよう、やる気が出ないんだったら、

出るまで待つか、出る方法を考える、要は諦めた。人にも自分にも期待しない。病気も持ってる

脳のクセも直そうとするのを止めた。毎日飲んでる薬は保険であって欠点をリカバーする物じゃ

ない。ザルや抜けや忘れ物だらけでも後でリカバー出来ればそれで良い。努力が必ず報われるとは

限らないと分かっていたのに。報われない努力の方が多いと。

努力が必ず報われる世界ならこんなに自殺や戦争でたくさんの人が死んでないよ。


理不尽、不条理、運命の平手打ちに耐えないといけない。なぜなら人として生まれ落ちた時点で

巨大な借金や負債を背負ってるようなもんだから、人間の人生を送れると言う80年ローン。