janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

大谷翔平は黄瀬涼太なのか

今日も打った大谷翔平、史上最速とか最年少

の週間MVPはそんなに興味はないのだけど。

 

Number Webで見た記事では彼はアルバート

プホルスの打法をコピーしたと言うが、日ハム

時代はナショナルズブライス・ハーパーを

マネしていたとの記述があり、モノマネ名人

とも書いてあった。

 

一瞬思い浮かんだのは黒子のバスケの黄瀬涼太。

パーフェクトコピーと言うチートスキルを持つ

キャラクターだが、それに近いのかなと。

一度見たものを再現する、または脳内で自分の

身体に合わせてコーディネーションする能力。

身体能力はボディばかり目が行きがちだが、

改めて身体脳力なのかなとも思う、彼はクレバー

で賢い。脳もメンタルにもつながるとすれば彼は

本当に24歳と言うのが信じられない。10年選手の

風格とメンタルを感じる。

 

ものづくりの世界でも許可なしに図面やデータを

コピーすれば違法になるが、人間が実際に現場で

見て覚えたものは著作権には原則関係ない。

人の仕事を見ろ、盗めとはよく言ったものだ。

良いところは真似て学ぶ。見て観察して盗む、

聞いて吸収する。自分流にアレンジして使う。

 

そんなことを考えてるとゼロから何かを生み出す

と言うのはすごい労力が要ると思った次第。

 

大谷翔平マイク・トラウトアルバート・プホルス

アンドレトン・シモンズとスペシャルな選手に囲まれて

いるのは素晴らしいことだと思う、少し残念なのは、

投手で一流の先発投手やベテラン投手が居ないのが

ちょっと残念。それでも彼からすれば周りは全て

先輩や上に居る選手たちであることに間違いない

から、どんな小さなことでも吸収して成長していく

ような気がする。

 

捕手のマルドナードが好守であるのも助けになってる

であろうし、スプリットを持ち球にする投手にとって

キャッチングが上手い、前で止めてくれる捕手は

心強い相棒。それに加えてフレーミングや盗塁阻止率

も高いに越したことはないけど、それはまた別の話。

 

いつかは止まるだろうがまだもう少しは続きそうだ。

あ、違う。打てなくても、打たれても、興味深い。