janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

サッカー代表ロシアW杯3連敗ほぼ確定

 

やってることは知っていたガーナ戦。

でも見る気はしなかったガーナ戦。

 

でも現状でどれだけなんだろうと思い

後半半ばからテレビを付けたが、言葉が

出ない。淡々と時間が過ぎて終わり。

 

なんか白いまわし付けた関取に胸貸して

もらって転がされてる黒いまわしの力士

の姿を連想してしまった。

相手は明らかに本気ではない様子。

メンバーも若手が多く、セレクション&

サバイバルのようなピリピリ感も感じ

られなかった。

 

そのような相手に歯が立たない日本代表。

弱いのはっきり分かってるよ。

負けるのほとんど分かってるよ。

勝てないのかなり分かってるよ。

 

下手でも強いジャブを打ち続ければ

相手を少しずつ削れるがそのジャブすら

効かない効いてない状況。

点を取るには相手のミスを待つしかない。

しかしミスというものは慌てさせないと

出ないのでゆっくりな攻撃の日本代表には

相手にミスをさせる可能性もかなり低い。

 

こんな時期に国内で試合する意味が

どれだけあるのだろうか?

 

もう2年後の東京五輪用のチームで

ロシアに行って欲しい気持ちです。

それまではコパアメリカ含め、試合は

すべてアウェーで頭を下げてこちら

から出向いて武者修行して欲しい。