janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

とうとう決心した

とうとう決心した。

やっとこの気持ちになった。

 

いやここまで来たと言うべきか。

自分のこころにフタをしてるから

 

少し時間がかかった。

いや・・・。

 

以前から薄々気づいていた

こと。そんな折に。

人が言ってくれた。

 

やっと気づいた。

自分の身体は自分で守れよ。

自分のこころを偽っていた。

 

仕事場で小1時間不在に

しただけで人にキレられる。

内線の返しかたも知らんのか。

 

その事を上役に言うと

結局お前が悪いと言われる。

あんたにわたしの何が

分かってるんだ。

 

心の中で何かが壊れた。

 

先の答えのように既に

壊れていたのかも。

 

自分の人の好さが憎らしい。

自分の敏感で気にしいなのが

辛く鬱陶しい。

でも捨てられない。変われない。

 

別人格になりたい。

それくらい自分の繊細さが嫌だ。

 

自分の性格を捨て去りたい。

乗っ取れるなら。

誰か乗っ取ってくれ。

この肉体はただの入れ物だ。

すぐにでもあげます。

 

怒りや悲しみを通り越して

毎日が同じように感じる。

もう少し進むと、何も

感じなくなるだろう。