janoti31のひとりごと日記

すべては奇跡、偶然なき必然

停電や災害時に大事なこと

昨日の強烈な台風で

 

信号機や電信柱は捻じ曲がり。

飛ばされた屋根や折れた木が

道端に並べられている。

 

あちこちで停電している。

こういう時に大事な事は。

慌てないこと。

焦らないこと。

 

冷静で居ること。

 

真夏や真冬でない

ことが不幸中の幸い。

 

少し離れた場所は電気が

通っていて灯りが付いている。

 

暗い閉ざされた山中ではない。

近所に知り合いが居れば、

まずは相談しよう。

親や親戚が居ればすぐに

連絡をして頼ろう。

 

仕事のことは後回しで良い。

まず自分と家族のことを考えよう。

 

落ち着けば周りが見えて

他のことが見えてきます。

 

食事も一日くらい取らなく

たって死にません。

でも水は飲みましょう。

お酒はダメですよ。

 

人知れず誰かが努力して

いるからこその今の

生活が成り立っています。

そのことを決して

忘れてはいけない。